昭和24年
7月
資本金380万円を以て旭一旭川魚菜市場株式会社を創立し、旭川市農業協同組合(現あさひかわ農協)が所有する6条通6丁目右10号の土地・建物を借り受け営業を開始。

昭和24年〜33年・6条6丁目(現NHK旭川)

昭和25年
5月
北海道魚菜卸売市場条例に基づき、社名を旭一旭川魚菜卸売市場株式会社に改称。
昭和32年
11月
旭川市都市計画に基づき旭川市当局の要請と協力により旭川駅構内隣接地に新市場建設を決定。
昭和33年
10月
工事落成、移転営業。

昭和33年〜45年・宮下通15丁目(現レーシングセンター)

昭和43年
4月
旭川青果株式会社の業務一切を継承。
 
12月
昭和45年度より貨物取扱が北旭川駅に移行するにあたり市場施設の狭隘な実状から旭川市が造成する西永山流通団地に新市場建設を決定。
昭和44年
7月
旭川市より買収の西永山流通団地新市場建設用地13,800坪に、総工費4億9,000万円を以て新市場建設工事に着工。
昭和45年
3月
士別魚菜卸売市場株式会社の営業権を譲受取得完了。
 
6月
新市場落成、移転営業。
昭和47年
12月
地方卸売市場法施行にあたり 旭一 旭川地方卸売市場株式会社と改称。
昭和49年
3月
創設者筒井社長公務出張先にて急逝。

昭和45年〜平成27年・流通団地1条2丁目

 
5月
二瓶社長就任。
昭和51年
6月
菅原社長就任。
平成2年
12月
士別市公設卸売市場、新市場落成移転営業。
平成4年
6月
工藤社長就任。
平成10年
12月
KLC旭一物流センター(延床面積6,033平方メートル)竣工。
平成14年
6月
中川社長就任

平成15年
7月
社名を「株式会社キョクイチ」に改称
平成18年
3月
生鮪・冷凍鮪加工場を新設。

平成27年〜・流通団地1条2丁目

4月
製氷工場の新設、食品検査室の新設及び第1セリ場改修。
平成19年
7月
ごみステーションを新設。
8月
ヤマト運輸(株)旭川物流センターキョクイチ倉庫を新設。
平成24年
6月
角谷社長就任
平成27年
3月
新社屋及び総合物流センター竣工

Copyright(c)2003 KYOKUICHI CO.,LTD. All Rights Reserved.