生鮮商品の先進物流への取り組み

(1)コールドチェーンを実現
■水産セリ場と直結した低温物流センター
■効率的な物流業務オペレーションによる鮮度向上
■異なる商品カテゴリーの共同積載、効率的なエリア配送網

(2)ハブ機能の実現
■旭川を中心点として札幌、北見、釧路の物流ネットワークを整備
■全道、道外への発送機能と地域の皆様への配送機能を併せ持つ

Copyright(c)2003 KYOKUICHI CO.,LTD. All Rights Reserved.